ゼロから日本語を学び

中国語と日本語で書きます

消えたい 死にたい 自殺したい

「ゲーム」問題な日本語・さまざまなことば・送り仮名(7)

適切な送り仮名はどっち?

1、二国間の【たたかい】

 選択肢:
  A 戦かい
  B 戦い

 正解:
  戦い
 ポイント:
  活用のある語から転じた名詞は、もとの語と同じように送るのが基本。「たたかい」は、動詞「戦う」に合わせて「戦い」と送る。


2、父の【かわり】に出席せる

 選択肢:
  A 代り
  B 代わり

 正解:
  代わり
 ポイント:
  活用のある語から転じた名詞は、もとの語と同じように送るのが基本。「かわり」は、動詞「代わる」に合わせて「代わり」と送る。(「代り」も許容されているが、原則は「代わり」と送る)


3、問題の【こたえ】を書く

 選択肢:
  A 答え
  B 答

 正解:
  答え
 ポイント:
  活用のある語から転じた名詞は、もとの語と同じように送るのが基本。「こたえ」は、動詞「答える」に合わせて「答え」と送る。(「答」も許容されているが、原則は、「答え」と送る。


4、【ねがい】がかなう

 選択肢:
  A 願
  B 願い

 正解:
  願い
 ポイント:
  活用のある語から転じた名詞は、もとの語と同じように送るのが基本。「ねがい」は、動詞「願う」に合わせて「願い」と送る。(「願」も許容されているが、原則は「願い」と送る)


5、四番打者に【あたり】が出る

 選択肢:
  A 当り
  B 当たり

 正解:
  当たり
 ポイント:
  活用のある語から転じた名詞は、もとの語と同じように送るのが基本。「あたり」は、動詞「当たる」に合わせて「当たり」と送る。(「当り」も許容されているが、原則は「当たり」と送る )


6、遠くに入る友人から【たより】が届く

 選択肢:
  A 便り
  B 便

 正解:
  便り
 ポイント:
  活用のある語から転じた名詞と、活用のある語に接尾語が付いて名詞になったのを除いて、名詞は送り仮名を付けないのが基本だが、「たより」は例外で「便り」と送る。


7、大阪から東京に【むかう】

 選択肢:
  A 向かう
  B 向う

 正解:
  向かう
 ポイント:
  「むかう」は、活用語尾から送る「向く」に対応させて、「向かう」と送る。


8、【おもに】小学生が購入する

 選択肢:
  A 主に
  B 主もに

 正解:
  主に
 ポイント:
  「おもに」は「主(おも)」に対応させて「主に」と送る。


9、【はれて】二人は夫婦になる

 選択肢:
  A 晴て
  B 晴れて

 正解:
  晴れて
 ポイント:
  副詞は最後の音節を送るのが基本だが、「はれて」は「晴れる」に対応させて「晴れて」と送る。


10、【まさに】妙案

 選択肢:
  A 正さに
  B 正に

 正解:
  正に
 ポイント:
  「まさに」は「正(まさ)」に対応させて「正に」と送る。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。